中学生 防犯

中学生向けの防犯サービスの受け方

小学生から中学生になり防犯を考え直す親御さんは多いのではないでしょうか。小学生の時と同じ対策で良いのか、不足はしてないか、それでも新たに付け加えるとしたら何が有効なのか、と悩む方にお勧めしたいのは「見守りサービス」です。これはICカードを使って駅の改札を通るとメールでお知らせしてくれるサービスで、ICカードの残高も同時にお知らせしてくれるという大変助かるサービスです。また入会金や初期費用などは不要、月々の使用料金だけで利用することが出来ると言うお手頃かつお手軽に利用できるため、行動範囲の広いお子さんが居る方の間で話題になっているサービスです。メールだと他のものに埋もれてしまって分かり辛い、という方はアプリを利用する事も出来ますし、オプションにはなってしまいますが、お知らせ先を複数設定する事も出来ます。

中学生向けの防犯グッズに必要な物

小学生向けの防犯グッズとしては防犯ブザーが定番ですが、中学生が持つのは本人が嫌がることもあり、また行動範囲が広がって力も強く動きも大きくなる為、適しているとは言いにくいかも知れません。そんな中学生に有効なのは、やはりGPS機能や防犯ブザー、ワンプッシュでの非常連絡機能のついたキッズケータイではないでしょうか。通常のスマホ等より機能の制限がかけやすく、有害な可能性が高いサイトへのアクセスを抑える事も可能です。またいざとなればメールな通話で直接連絡を取れるというのも大きいでしょう。もちろん危ない場所には近寄らないという教育がしっかり行き届いていれば問題ないのですが、中学生とは反抗期真っ盛りでもあります。何があってもおかしくない、程度の心構えで万が一の対策は念入りにしておいた方が良いでしょう。

中学生にお勧めしたい防犯グッズ

防犯ブザーらしい防犯ブザーは持ちたくない、という中学生もいるかもしれません。けれど防犯ブザーは非常に有効な防犯グッズなので、是非持っていてほしい。そんな方に知ってほしいのは、防犯ブザーには見た目がそうと思えない物やキャラクターのキーホルダーのようなもの、ホイッスルやストップウォッチ等の機能を併せ持っているものから防犯ブザーはぶら下げる物という常識を破壊したものまで、本当にそれこそ山ほどの種類があると言う事です。またベルの音だけでなく、人の声で周囲に危険を知らせるものもありますし、自転車や傘にバンドで取り付けることが出来るものも存在します。それだけの種類がありますので、是非一度防犯ブザーで検索を掛けてみて下さい。多感な中学生でも気に入ってくれる防犯ブザーがある筈です。